ブリスベンでバスキング!Part1

2018年1月、私はオーストラリア第3の都市ブリスベンに、ジャグリングでバスキング(大道芸)修行をするためやって来ました。
今回、Queen Streetでのバスキングライセンスを取得することが出来たので、その様子を紹介します。

ブリスベンのバスキング事情


人口も多いので、きっとバスキングをしている人もいっぱいいるはず!
そう思い込み、特に調べることもなくやって来た訳ですが・・・案外少ない

街の中を歩けば楽器の演奏や歌っている人を見つけることは出来ます。でもそんなに多くはありません。
特に、街の中心にあるQueen Streetを昼間に歩いても、見つけられるのは2,3組程度です。
その他だとKing George Stationの入り口前でバスキングしている人を良く見かけます。

IMG_20180112_144628.jpg
Queen Streetでバスキングをしているマジシャンのアーロン

IMG_20180112_150124.jpg
バルーンアートの路上販売。毎日見かけます。

どうやらこのQueen Streetでバスキングをするにはライセンスが必要とのこと。

もしライセンスが無しでバスキングをして見つかった場合は罰金が科せられるとのことでした。
そのせいか、人通りが多いQueen Streetと道路を挟んで反対側などでバスキングをしている人も良く見かけます。
また、King Georgeの駅入口前はライセンスが無くてもOKだけど、線から内側の広場はダメなどルールがあるようです。
他にもWest EndやSouth Bankにバスカーが良くいるそうです。
(追記:South BankではBrisbane Marketingがバスキングライセンスを発行しているようです。)
Busking | South Bank(公式ページ)

ライセンスを取得するには


ともかく、バスキングは人通りが多くないと出来ません。
そうなると、結局Queen Streetのバスキングライセンスが必要となります。
ライセンスはオーディションに合格すれば取得することができます。

ブリスベンのバスキングを管轄しているBrisbane City Council の公式サイトにてオーディションの申し込み、日程の確認をすることが出来ます。

申し込みは無料、オーディションは2か月に1回の開催のため、タイミングを逃してしまうと待つことになるので注意です。

オーディションに参加してみた


2018年2月6日 オーディションはQueen Street内にあるステージで行わました。
オーディション
私のオーディションの様子。

オーディションの制限時間は3分以内。
出せる音は生音だけで、アンプ等を使うことは出来ません。
自分以外に喋るパフォーマーが少なかったので、片言の英語でも盛り上がって頂けました。
(逆に片言っていうのが面白いのかも。日本人がボビーオロゴンの喋り方を見て面白がるような感じ。)

午前、午後と合わせて50組くらいはエントリーしていたと思います。
ジャグリングやアクロバットの演者は少なく10組前後でした。
審査員は2人、名前を呼ばれたらすぐステージにあがらないと飛ばされたりと、結構アバウトでした。

オーディションの様子は動画にまとめましたので、是非ご覧ください。


オーディションの結果


結果は通常10営業日以内に送付されるそうです。
しかし、私の場合は何故か郵送トラブルがあったようで、手元に届きませんでした。
そのため、Brisbane City CouncilのCity Management窓口まで行き発行してもらいました。
brisbanebusking.jpg
こちらがQueen Street Mallのバスキングライセンス

初めて自分の芸でゲットしたライセンスなのでとて嬉しかったです。

ちなみに、審査は意外と厳しいとのこと。
オーディション会場で知り合ったバスカーは結構落とされていました。
今回が3度目のチャレンジと言っていた方もいました。
せっかく合格できたので、是非挑戦していきたいところです。

その他


Queen Street Mall内でのバスキングは、アンプ・スピーカーが使えません。
使えるのは楽器の生音か声のみになります。
おそらく、それが原因でバスカーが少ないのだと思います。

また、Queen Street Mallは夜の人通りが少ない。
特に、日曜日の夜は本当に誰もいません。メインストリートなのに。
街灯も少ないので、バスキングをするのは結構難しそうです。

次回の記事で、実際にバスキングをやってみた様子を紹介したいと思います!
では、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

うりっこ

バスキングについて
初めまして!
突然のコメント失礼いたします。

私もブリスベンでバスキングをしたいのですが、書とか絵とかアート的なバスキングのライセンスの取り方はご存知ではないでしょうか?
オンラインでオーディションの申し込みをしたら、今回はアート的なバスキングは受付けていないというようなメールが来まして・・・・
もしご存知であれば教えていただければ助かります!
よろしくお願い致します。

エクストリーム芹川

Re: バスキングについて
うりっこさん、初めまして。コメントありがとうございます!

どうやら、Brisbane Marketingが管轄しているSouth Bankでは、事前に書類を申請した場合に限りアート販売などのバスキングも出来るようです。
自分はまだSouth Bankのバスキング事情を良く知らないので、間違っていたらごめんなさい!
こちらのサイトに詳しく書かれているので、是非読んでみてください。
https://www.visitbrisbane.com.au/south-bank/visitor-information/busking?sc_lang=en-au

私がライセンスを取得したBrisbane City Councilが管理しているQueen StreetとValley Mallsでは、基本的にパフォーマンス系のみで、アートの販売などを行うバスキングを許可していないようです。実際、モール内で絵などを展示しているバスカーを見かけたこともありません。
ただ、King George の広場では書道の販売を行っている日本人のバスカーもいますし、他のライセンス不要な路上で絵の販売を行っている人も見かけますよ。
ブリスベンはバスキング難しい街のようですが、その分鍛えられると思うので、お互いに頑張りましょう!

うりっこ

ご返答ありがとうございます!
やはりモール内はアート系無いんですね💦
south bankに来たんですが、そんなにバスカーは多く無いみたいですね。。。
でも、それ以外は許可なくできるのは有難いです☆
south bank かモール以外で初めてみます!!ありがとうございますm(_ _)m

がんばりましょう♪

どこかでお見かけしたらお声がけするかもしれませんが、よろしくお願いします!

うりっこ

こんにちは!
今日、声かけてくださいましたよね!?
あの時気付かず、お礼申し上げそびれました。すみません💦
おかげさまでバスキング始められました!ありがとうございます!!

また近々街のどこかでお会いしましょう♪

エクストリーム芹川

うりっこさん、やっぱりそうだったんですね!
タイミング的にそうなのかなと思っていました。不思議ですね!僕もあと1ヶ月程はブリスベンにいるので、また街のどこかでお会いしましょう!

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

エクストリーム芹川

北海道出身/1994年生/オーストラリア在住
2018年からブリスベンにてワーホリ中
ジャグリングを使ったバスキングの修行中
好きな言葉は「宇宙規模で考えれば点」
Twitter(@Exseri)/YouTube/About me